復縁したい元彼への連絡

元彼と復縁したいなら、連絡が取れるようにならなくては無理です。どのようにアプローチ方法が有効なのでしょうか?
MENU

復縁したい元彼への連絡

復縁のための長い冷却期間を終えることができたなら、いよいよ元彼へメール(LINE)でアプローチする段階です。
しかし、あなたは「メールはしてくれるけれども、元彼の返信が冷たい。
復縁できそうにないかも…」と悩んではいませんか?

 

確かに元彼からのメールの文面が冷たいと、とても落ち込んでしまいますよね。
そこからは関係性が進展せず、復縁の希望が見えないということもあるでしょう。

 

元彼のメールが冷たいからと言って、本当に復縁の可能性はないのでしょうか?
そこで、この記事ではそのことに関して紹介したいと思います。
元彼のメールが冷たいと悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

★あなたを警戒・嫌悪しているから最初の頃は冷たいことが多い

 

そもそも、復縁をあなたの都合のいいように進むと考えてはいけません。
復縁においては様々な困難が立ちはだかり、それはあなたの目の前の大きな壁となります。

 

そのような困難が生じるのは、彼があなたを警戒しているからです。
嫌な別れを経験したことで、あなたに対して嫌悪感や不信感を抱いています。

 

そう考えれば、彼からのメールが冷たいというのは当然ではないでしょうか。
むしろ、最初からあなたに好感を持ったメールをしてくれるはずがありません。
もしそうであれば、とっくに彼の方から復縁を申し出てくるはずです。

 

ある程度メールのやりとりをして仲を深めることができれば、彼からも明るい印象のメールが来るようになります。
しかし、連絡し始めの当初は彼はあなたに警戒心を抱いているからこそ、そのメールが冷たくなってしまうということはごく自然なことです。

 

★メールができるということは、復縁のチャンスがある

 

しかし、やはり元彼の対応がいつまで経っても冷たいと、もう復縁できないのかと思うくらい落ち込んでしまいますよね。
しかし、そこまで落ち込むことはありません。むしろプラスに考えるべきです。なぜならば、元彼とメールができるということは復縁のチャンスは確実にあるということですからね。

 

★メールできれなければ復縁は不可能

 

メールによるアプローチは元カレとの復縁のおける必須段階となります。
元彼があなたに警戒している以上、いきなりデートするなんてことはできませんからね。
気軽なやり取りのメールで、あなたの悪いイメージを払しょくし、徐々に彼の警戒心を解いていくということが欠かせません。

 

しかし、元彼との関係性によってはメールすら取り持ってくれないということで、悩んでいる方も多いです。
その場合にはそのケースにあった復縁方法がまた必要となりますが、元彼とメールできるケースよりかは復縁は確実に困難になります。
つまり、メールができないと、どんなに努力をしても元彼との関係性を進展させるということは難しくなります。
「メールができない状態=復縁成功率0%」と言っても過言ではありません。

 

06

このページの先頭へ